連続増配!!

連続増配企業を取り上げています。まずは日本株から。高配当・利回り高いと嬉しいな。インデックス投資もやってます。

三菱鉛筆【7976】連続増配企業

日本初の鉛筆工業生産。現在はボールペンの売上が約半数。

三菱グループとは関係なく、ロゴのスリーダイヤも三菱グループより前に登録。

 

 

 

  

配当政策(9期連続増配、安定的)

5年で配当金は2倍に増えています。また長期的にみても減配はほとんどすることなく、安定的に増配しています。

2018年12月期は業績悪化で配当性向があがっていますがそれでも30%以下。まだまだ増配余地がありそうです。

 

f:id:kabu-baystan98:20191005104922p:plain



 

 

 

 

主要株主(金融機関)

金融機関で占められています。

買収防衛策を導入していますが、外資系ファンドのマシューズが上位株主になった影響でしょうか?

自社株買いも継続的におこなっており、企業価値向上への良いプレッシャーになればいいのですが。

 

f:id:kabu-baystan98:20191005105642p:plain

 

 

 

 

 

業績(7.1%減収、30.8%減益)

売上はほぼ横ばい。一方純資産は積みあがってます。

f:id:kabu-baystan98:20191005105336p:plain

 

 

 

利益は前年の大幅増の反動減か30%を超える減益。

利益率は15%前後。ボールペンがこんなに儲かるとはしりませんでした。競合のパイロットCも18%の利益率。面白い業界なのかもしれません。

f:id:kabu-baystan98:20191005105401p:plain

 

 

 

筆記具以外の事業拡大をHP等でアピールしていますが殆どが筆記具及び周辺事業。

会社説明会資料がなく、不親切だと感じましたね。

f:id:kabu-baystan98:20191005154151p:plain

 

海外売上は既に42%ありますが、ほとんどが代理店を通じての販売です。

2019年度から米国では代理店契約解消し、子会社設立して直販に乗り出しています。現在先行費用がかかっていますがうまくいくかどうか、今後の海外事業を占いそうです。

 

ちなみに代理店契約解消は嫌がらせを受ける可能性が高い等、注意が必要です・・・。

私の会社の話ですが、イタリアで代理店を変更した後、荷物が車・ドライバーごと拉致されしばらく行方がわからなくなりました。

 

 

 

指標

財務は健全でキャッシュも潤沢です。

f:id:kabu-baystan98:20191005160115p:plain



 

 

 

ポジトーク(ノーポジ・Dランク)

利益率が高く面白い業界ですが、配当利回りが十分でない点、IRが不十分という点でDにします。

f:id:kabu-baystan98:20191005160417p:plain 

 

 

 

ランク付けした銘柄は以下リンクから

www.renzokuzouhai.com