連続増配!!

連続増配企業を取り上げています。まずは日本株から。高配当・利回り高いと嬉しいな。インデックス投資もやってます。

大氣社【1979】連続増配株

工場やオフィス向けの空調システムと自動車メーカー向け塗装システム事業を展開するエンジニアリング会社。

 

 

 

 

 

 

 

 

配当方針(5期連続増配、配当性向35%目標)

HPで言及がある通り、概ね配当性向35%程度で推移。

配当性向50%近い企業も増えているように思いますので、同社も35%を超えて上昇していく可能性はあるとは思います。

f:id:kabu-baystan98:20190812012500p:plain



 

 

 

 

 

 

主要株主(金融機関、自社)

建材社は旧社名なので実質自社株でしょうか。

5年前上位株主だった上西氏は創業者一族でしょうか。現在も同社会長は上西姓です。

しかしオーナー企業色は残念ながら今後薄れていきそうです。

f:id:kabu-baystan98:20190812005027p:plain

 

 

 

 

 

 

 

業績(2.8%減収、21.9%増益)

米国Geico社の、のれん償却特損12億をこなして増益。来季受注残あり、また特損ない分増益との会社予想ですが景気に左右されやすい業態です。果たして。

f:id:kabu-baystan98:20190812013010p:plain

f:id:kabu-baystan98:20190812012520p:plain

 

 

セグメントは環境システム(66%)と塗装システム(34%)。

セグメント別の利益開示がないのと、営業利益率が業種平均と比べても低いのが気になります。

 

 

 

指標

現金も多く保有しており財務は問題ないですね。

f:id:kabu-baystan98:20190812020325p:plain

信用倍率は0.08倍と初めてみるレベルの倍率で売り残が残ってます。

1日の出来高30,000株程度で売り残70,000株程度。これが多いのか普通なのかよくわかりませんが、今後の株価上昇のにはポジティブな要因かと思います。

 

 

 

ポジトーク(ノーポジ・Cランク)

f:id:kabu-baystan98:20190812021402p:plain

先行き怪しい自動車業界等、景気に左右されやすい業態と、海外売上比率が約50%と円高に弱いのでDにしようかと思いましたが以下理由でCとします。

 

・高配当で配当性向もまだ30%台のため増配余地あり

・信用売り残が多い

・財務がしっかりしている

 

買うなら1年程度の短期で値上がり期待か?

現在の投資手法からはずれてしまうので悩み所ですが、株価2,500円利回り4%近くなったら検討してみます。

 

ランク付けしたリストは以下リンクから

www.renzokuzouhai.com