連続増配!!

ブログ立上げ当初は連続増配銘柄に注目していましたが、現在は拘りなく取り上げています。

イワキ【8095】 IRメモ

ファインケミカル商社。

 

www.renzokuzouhai.com

 【2020年11月期 4Q】 

負ののれんの利益計上等により増益ですが営業利益は前年比減。

f:id:kabu-baystan98:20210114224634p:plain

https://www.iwaki-kk.co.jp/dcms_media/other/20210113_81-4tanshin.pdf

 

もともと14円配予定が16円に増配で3期連続の増配。来季も増配予定。

f:id:kabu-baystan98:20210114225111p:plain

 

ファインケミカル:コロナの影響は国内軽微も海外向け鈍化。電子・機能材料は厳しい。医薬品CDMO市場はコロナの影響で開発体制見直し。31%増収、4%営業利益減。

医薬事業:2020年7月に取得した佐倉工場の業績が寄与。29.6%増収、18.8%営業利益増。

HBC・食品事業:インバウンド減少響き厳しい。9.0%減収、赤字拡大。

化学品事業:表面処理薬が半導体向け製品に向けて好調。合理化により利益改善。1.2%増収、283.4%営業利益増。

 

 

 

 

【2020年11月期 3Q】 

増収増益ですが営業利益は減益。全体的に2Qと比べて大幅な改善。

f:id:kabu-baystan98:20210114222148p:plain

https://www.iwaki-kk.co.jp/dcms_media/other/20201009_81-3tanshin.pdf

ファインケミカル事業:主力医薬品原料を中心に堅調。CDMO分野についても堅調。電子材料・機能材料製造販売は需要減少。

医薬事業:Eコマース拡大に注力。

HBC・食人事業:一般医薬品卸業。インバウンドの落ち込みをカバーできず赤字。

化学品事業:表面処理薬品が堅調。

 

 

鳥居薬品の佐倉工場を取得し、6.2億円の負ののれんを計上。利益を押し上げました。上方修正。

https://www.iwaki-kk.co.jp/dcms_media/other/20201009_tokubeturieki.pdf

f:id:kabu-baystan98:20210114224423p:plain

 

 

 

【2020年11月期 2Q】

 

コロナの影響もあり減収減益。

f:id:kabu-baystan98:20200913130607p:plain

 決算説明動画あり。

財務レポート│イワキ株式会社 人々の健康を支える

https://www.youtube.com/watch?v=nz3V5opoqso&feature=youtu.be

 

 

コロナの影響により化粧品事業が1割近い大幅減収。その他動物薬の卸売事業の売却も10億円の減収要因。

 

ファインケミ事業・医薬事業にM&A費用が乗っている。

以下4つの買収・出資案件。

①63憶円で買収した研究開発企業のスペラファーマの売上は3か月で18億円。

②創薬ベンチャージェイファーマに出資。力をいれたい分野。

③富山の前田薬品工業に出資。岩城製薬の塗り薬部門と似た企業。ジェネリック塗り薬のシェア強化。

④塗り薬と注射剤を製造している鳥居薬品の佐倉工場を譲り受け。注射剤の製造機能を取得することで事業拡大狙い。

 

 

ランク付けした企業リストはこちら

www.renzokuzouhai.com