連続増配!!

ブログ立上げ当初は連続増配銘柄に注目していましたが、現在はメモ帳替わり。

【ADVANC】アドバンスド・インフォ・サービス (AIS) 銘柄分析

f:id:kabu-baystan98:20211023010852p:plain

 

会社概要

タイ最大手の通信事業者。携帯通信事業のマーケットシェア46%。(docomoは35%)

売上:1728億THB 利益274億THB 時価総額5233億 THB

売上構成比率は携帯通信事業(68%)ブロードバンド(4%)その他(11%)携帯・SIMレンタル(17%)

 

主要株主(投資会社)

インタッチもAISもタクシン元首相が創業した企業グループ。

シンガポール政府系通信会社のテレコムがインタッチに21%、AISに23.3%出資しております。

f:id:kabu-baystan98:20211023014324p:plain

 

業績(好調)

売上も1株資産も伸ばしています。

f:id:kabu-baystan98:20211023015243p:plain


営業利益率は高水準も、じりじりと低下中なのが気になります。

f:id:kabu-baystan98:20211023015503p:plain

 

配当(配当性向70%以上,年2回配当)

概ね70%台で推移しているようです。

f:id:kabu-baystan98:20211023020026p:plain

 

指標

5G等への投資が嵩むのか負債が多く自己本比率は低くなっています。

日本のソフトバンク(12.37%)と比べるとマシですがKDDI(45.18%)には大きく見劣り。DOCOMOも上場廃止前は70%程度ありました。

収益性が高いためICレシオは14倍と問題ない水準か。

f:id:kabu-baystan98:20211023020205p:plain

報道等

タイ通信最大手AIS、LINEと販促端末 店近くの客に通知: 日本経済新聞

⇒LINEと販促端末

タイ通信最大手AIS、サイアム商銀と共同出資会社: 日本経済新聞

⇒ローンなどのデジタル金融サービス開発のため共同出資会社設立(21.09)

 

タイ通信AIS、株主に新興ガルフのTOB拒否呼び掛け: 日本経済新聞 

⇒ガルフがAIS親会社のインタッチにTOB。AISについても完全子会社化を目指す。

⇒121バーツで買い付け。AISは1株214-234バースが適正価格と主張。(21.07)

 

タイ新興ガルフ、通信大手にも触手 電力から多角化: 日本経済新聞

⇒ガルフについてのきな臭い記事。(21.05)

 

ポジトーク(Dランク)

f:id:kabu-baystan98:20211023021044p:plain

ROEやシェアの高さは魅力的ですが、これからは借入金利があがってくるでしょうし怪しいTOBに巻き込まれてるのでとりあえず様子見。

 

www.renzokuzouhai.com