連続増配!!

ブログ立上げ当初は連続増配銘柄に注目していましたが、現在は拘りなく取り上げています。

立川ブラインド工業【7989】 IRメモ

f:id:kabu-baystan98:20210710160438p:plain

ブラインド・スクリーン最大手。

決算資料:なし

決算動画:なし

 

ポジティブ:

・オーナー企業

・優良財務

・高営業利益率

ネガティブ:

・売上成長性が低い

・IR開示が不十分

www.renzokuzouhai.com

  

[:contents]
 

【セグメント別利益】

主力の室内外装品は1Q、4Qに売上が多くなる季節要因あり。

f:id:kabu-baystan98:20210710162032p:plain

f:id:kabu-baystan98:20210710162103p:plain

f:id:kabu-baystan98:20210710162117p:plain

 

【2021年12月期 1Q】

https://www.blind.co.jp/ir/pdf/2021_1_4.pdf

営業利益率:15.39%  利益進捗率:35.52%

f:id:kabu-baystan98:20210710174757p:plain

室内外装関連事業は伸び悩むもコスト削減により利益増。

 

 

【2020年12月期 4Q】

https://www.blind.co.jp/ir/pdf/2020kessan.pdf

営業利益率:11.34% 前期末会社予想利益達成率:100.00%。

来期は増収増益予想。

f:id:kabu-baystan98:20210710183352p:plain

f:id:kabu-baystan98:20210710183751p:plain

 

配当は業績に応じて決定。明確な指標なく不満ですが、低い配当性向のため今後増配が期待できると感じています。

f:id:kabu-baystan98:20210710184406p:plain

 

【目標とする経営指標】

売上利益。指標設定なし。

 

【対処すべき課題】

世帯数や住宅着工戸数が年々減少傾向である厳しい環境の中

①主力の室内外装品関連事業の拡大。

②リフォーム需要や海外市場等の成長分野への取り組み強化。

③生産体制強化。滋賀工場に大型投資。

④経営資源の整備。(事業拠点や生産設備の整備、人材確保)

 

【事業等のリスク】

①事業環境の変化による影響について。

 ⇒建設業界の動向が影響。対策として付加価値向上やリフォーム分野に注力。

②原材料価格の変動による影響について。

 ⇒主原料である鋼材やアルミ材等の価格に影響。

③経営成績の季節変動による影響について

 ⇒年末及び年度末における完成・改装需要が多く、1Q,4Qの売上が比較的多くなる。

④自然災害の影響について

⑤新型コロナウイルス感染拡大について

 

【研究開発費】

2020.12月期:6.29億円

【設備投資】

2020.12月期:13.48億円

 

ランク付けした企業リストはこちら

www.renzokuzouhai.com