連続増配!!

連続増配企業を取り上げています。まずは日本株から。高配当・利回り高いと嬉しいな。インデックス投資もやってます。

大阪有機化学工業【4187】連続増配企業

アクリル酸エステルと電子材料向け溶剤等、産業向け化学品の独立メーカー。

化学には疎く自信ありませんが、アクリル酸エステルは塗料・粘接着剤・アクリル製品の原料に用いるようです。

 

 

 

 

  

配当政策(4期連続増配・配当性向30%)

連続増配は4期。配当性向は30%を重要な指標としております。

増配余地がある数字ともいえますが業績に応じて減配するかもしれませんね。過去の実績をみると2009円や2012年に減配もしています。

四季報コメントには増配余地とあります。

f:id:kabu-baystan98:20191218222756p:plain




 

 

主要株主(金融機関、取引先等)

WesterRedCedar㈱は何をしている会社なのかよくわかりませんでした。購入する場合はきちんと調べる必要ありますね。

その他大手化学品メーカーや、創業者の鎮目氏がランクインしています。執行役員に鎮目姓がおりますので将来の社長候補でしょうか。

f:id:kabu-baystan98:20191218223908p:plain


 

 

 

業績(10.1%増収、23.9%増益)

2017年から突如利益率・利益が増加、株価も2年で2倍に。

f:id:kabu-baystan98:20191218225021p:plain

f:id:kabu-baystan98:20191218225029p:plain



 

セグメントは3つの製品群毎に分かれています。

半導体向けはやはり利益率が高いですね。今季は韓国向け輸出で揉めた影響で、規制前のかけこみ需要があり売上も伸びているそうです。

f:id:kabu-baystan98:20191218225846p:plain

 

大幅に利益が増えているのは選択と集中が進んでいるのと、利益率の高い製品が売れているためとされています。目標としている営業利益率は10%。

 

 

 

 

指標

超優良財務。

f:id:kabu-baystan98:20191218231508p:plain

 

 

政策保有株は縮小に向けた方針をとるということです。

売却益で増配も期待できるかもしれませんね。

 

f:id:kabu-baystan98:20191218231930p:plain

 

 

ポジトーク(ノーポジ・Aランク)

f:id:kabu-baystan98:20191218232908p:plain

数か月前まで株価は3桁で、利回り3.8%近くあったんですね。

その時を思うと買い難いですが以下点でAランクにしました。

 

・半導体関連会社をPFに加えたい

・10%を超える高営業利益率

 ・低い配当性向

・自己資本比率75%の鉄板財務

 

 

ランク付けした銘柄は以下リンクから

www.renzokuzouhai.com