連続増配!!

連続増配企業を取り上げています。まずは日本株から。高配当・利回り高いと嬉しいな。インデックス投資もやってます。

ビジネスブレイン太田昭和【9658】考察 2019. 3月期決算

株価が下がっていたので100株所有してみましたが、その後も下落を続けて含み損生活。購入単価2442.62円。

 

 

過去記事はこちら。

 

 

www.renzokuzouhai.com

 

 

 

 

 

  

 

財務体質

まずはお金の流れを確認。財務体質が悪ければ連続増配どころか配当そのものがなくなる可能性があるので最重要チェックポイントになりそうです。

 

 

営業CFは年度により差があります。案件の払い込みのタイミングで大きくブレるという理解であっていますでしょうか。フリーCFは黒字が続いています。

f:id:kabu-baystan98:20191130175337p:plain



純資産は右肩あがり。現金も積みあがっており、20億円程度を成長投資に回すと決算説明資料に記載あり。

f:id:kabu-baystan98:20191130180811p:plain

 

 

お金の流れは特に問題なく、当面は安心して保有できそうです。

配当については安定配当を基本としていますが、毎年ハイペースで増配をおこなっています。8期連続の増配も配当性向低く、伸びしろありそうです。

 

自社持ち株会信託を導入しており、自社を除き持株会が第3位の株主です。社員の資本参加を促し、モチベーションアップとともに配当で社員に報いるというのは理想的な形だと感じます。

f:id:kabu-baystan98:20191130182257p:plain



 

 

 

 

 

 

事業・業績

改めて事業内容を確認。

2019.3月期は5.6%増収、35.6%増益の好決算。売上は9期連続増収。利益は減益や増益を繰り返し安定しません。2016-17の減益は人材確保や先行投資コストのためで、成果が18-19に現れたとしています。

f:id:kabu-baystan98:20191130183426p:plain

f:id:kabu-baystan98:20191130183435p:plain



 

 

主力のコンサルティング業務の強化と合わせて、BPO事業の拡大を目指すとしています。単なるアウトソーシングでなく、コンサルティングと代行業務を組み合わせたサービスを提供したいとのこと。

f:id:kabu-baystan98:20191130190332p:plain


コンサルティングは公認会計士をはじめとする専門家を抱えていることを強味としていますね。今後国際会計基準導入企業が増える場合、需要が拡大しますでしょうか。

 

重点戦略はここ4年で売上が2倍になったBPOのさらなる拡大をあげています。

 

 

 

事業等のリスク(抜粋)

【景気動向について】

コンサルティングシステム開発事業は顧客の設備投資動向の影響を大きく受ける。

⇒不景気局面に備え、安定したBPOサービス拡充に力をいれていそうですね。

 

 

【価格競争について】

提供するSI及びシステム開発は品質要求が高い反面、価格志向も強く、同業他社との価格競争が激しくなっている。BPOについても同業他社との価格競争が激しくなっている。

⇒同業他社の状況・マーケットの環境を把握する必要あり。

 

 

【開発プロジェクト管理】

システム欠陥等により計画通り稼働しないとプロジェクトの大幅採算悪化に繋がる。BPOについても当初見積もりの正確性を欠いた場合長期の不採算契約が締結される可能性あり。

⇒システム屋さんの代表的なリスクで三菱総研も長く苦しんでいたかと思います。

 

 

【機密情報及び個人情報の漏洩について】

業務上 顧客の機密情報・個人情報を扱う場合があり、漏洩した場合の信用リスク。

 

 

【災害について】

BPO事業では浜松市、新潟市、熊本市にBPOセンターを設置して人事・経理等の業務を受託している。想定を超える災害がおきた場合影響を受ける。

⇒利益を生み出すセンターの場所は把握しておいたほうがよさそうです。

 

 

 

 

 

ポジトーク(100株保有、AAランク⇒Cランク)

優待は2,000円のクオカード(1年以上の保有)。

以前取り上げた際は株価2,058円、で優待込みで利回り3.4%ありましたが株価があがってしまい利回りの魅力は低下しましたね。

f:id:kabu-baystan98:20191130194118p:plain

 

 

成長性と連続増配は魅力的ですが、事業の安定性という点では不安がでてきました。

AAランクにしておりましたがCランクに変更し、大幅下落の局面があれば買い増しを検討したいと思います。

現在保有の100株は配当・優待をもらいつつ、大きく株価が上昇することがあればリリースしようと思います。

 

 

ランク付けしたリストは以下リンクから

www.renzokuzouhai.com