連続増配!!

連続増配企業を取り上げています。まずは日本株から。高配当・利回り高いと嬉しいな。インデックス投資もやってます。

モーニングスター【4765】連続増配株

投信格付け及び金融・経済情報提供。株式新聞の刊行元。SBIグループ。

 

 

 

配当状況(10期連続増配・安定かつ適正)

配当性向が100%に近づいてきました。IRをみても連続増配実績を強調しており来季も期待したくなりますが、果たして。

業績・配当の予想は出していません。

同社の考える適正な水準とは?2018年3月期中に1円増配の修正してますが無理に増配するタイミングだったのかと疑問を感じます。

f:id:kabu-baystan98:20190616234852p:plain

 

 

 

 

 

主要株主(SBI子会社、米国モーニングスター)

SBIホールディングスの100%子会社であるSBIグローバルアセットマネジメントが親会社です。投信格付け会社のMスターが投信運用会社の子会社ってどうなのかと思いますが・・・。

 

f:id:kabu-baystan98:20190617000939p:plain

 

 

 

 

業績(増収増益)

売上は0.6%の微増。利益は11%(1.2億円)の大幅増の決算。

これは2018年3月期に約1憶あった子会社清算等の特別損失がなくなった影響で、業績が伸びているとはいえません。

 

f:id:kabu-baystan98:20190617003342p:plain

f:id:kabu-baystan98:20190617003417p:plain

 

 

 

 

セグメントは2つにわかれています。どちらも利益率高いですね・・・。

アセットマネジメントは、銀行系販売会社を増やす営業努力にも関わらず運用残高が大幅に減りました。

投資信託マーケットはポテンシャルあると思いますが、伸びるにはまだ時間がかかりそうですね。2000万足りない騒動で投資に目覚める人が増えればよいのですが。

f:id:kabu-baystan98:20190617122648p:plain

 

買収したCarret Asset Managementの売上が2020年3月期から計上されると思いますので、今期も増収増益が続くとみています。

2019年3月の残高はSBIアセットマネジメントの2,426億円に対しCarret Asset Managementは2,973億円あります。(為替1ドル110.84円で計算。円高に振れているはネガティブ)

 

 

 

指標

現金も潤沢にあり財務は健全に見えます。

米企業を買収した影響か前期2.9億円だったのれんが12.6億円に増えています。

 

f:id:kabu-baystan98:20190617133044p:plain

 

 

 


 

 

 

ポジトーク(2,000株所有、Cランク)

高配当に目がくらみ2,000株も投じた主力株の一つです。

f:id:kabu-baystan98:20190618221849p:plain



*配当は1円増配の15円と勝手に予想。

 

500株あれば優待で株式新聞・投資信託アプリの無料購読クーポン、健康食品無料引き換え券がもらえ、計69,098円なので優待利回り4.32%ありますが現金には変えられないので価値は人それぞれ。株式新聞はたまーに目を通すだけで今のとこあまり活用できていません。

 

配当性向100%に近づいているので増配期待は薄いですが、現在の配当水準をキープしてくれるならホールドしておきたいです。

現在マザーズ上場ですが1部への鞍替えを目指しているらしいので、そのタイミングで株価が上昇すれば一部リカクのタイミングかなと妄想してます。

 

 

www.renzokuzouhai.com